ケロン コラム スペイン語 著者別

スペイン語は英語で勉強するべき3つの理由

更新日:

スペイン語ネイティブの先生を見つけやすい

スペイン語 英語

英語とスペイン語が話せる先生は世界中にたくさんいます

しかし、日本語とスペイン語が話せる先生は残念ながらとても少ないです。

 

数が少ないということは、『先生の平均的な質』『授業料』に影響を与えます。

英語が話せるネイティブの先生はたくさんいるので、先生間で競争が生じます。

競争は先生達の質を向上させ、授業料の設定も低く抑えられます。

一方で、日本語が話せるネイティブの先生は貴重な存在なので、授業の質に関係なく授業料は高めに設定されます。

 

つまり、英語で勉強すれば、効果的に安くスペイン語を学べます。

スポンサーリンク

 

初心者にオススメのスペイン語文法書(英語表記)

Madrigal's Magic Key to Spanish: A Creative and Proven Approach

Madrigal's Magic Key to Spanishは米Amazonで人気No.1のスペイン語文法書です。

1989年発売ながら、現在尚多くの人から支持され続けているベストセラー。

この文法書は超初心者〜中級者向けの内容になっており、512ページという大ボリューム。

 

この文法書の特徴は、英語をベースにスペイン語を勉強していこうというコンセプトです。

以下に本書のメリットを挙げます。

  • 英単語をスペイン語の単語に変化させる方法がわかる。

  • 英語の時制とスペイン語の時制の対応がわかる。

  • 基本の文法事項を全て網羅しているので、この一冊で十分。

  • 各項目ごとに練習問題が付いていて、学習事項の定着に効果的。

現在形から勉強するのではなく、過去形から学んでいくのも本書の面白い点です。

著者曰く、「日常生活において現在形よりも過去形を使う頻度のほうが多いため」とのこと。

この点からも分かる通り、本書は実践的なスペイン語を念頭に書かれています。

読者の多くが望んでいる『スペイン語が話せるようになりたい』を実現させる最善の方法が詰められた本だからこそ、長年多くの人に愛用されているのでしょう。

 

Easy Spanish Step-By-Step

Easy Spanish Step-By-Stepは書き込み形式のワークブックです。

超初心者〜初級者向けの内容になっていますので、スペイン語勉強の初めの一歩目にはうってつけです。

 

各項目の初めには文法の説明があり、そのあとに書き込み式の練習問題という流れで進んでいきます。

書き込んでいくことで、ページが進んで達成感があります。

 

私はスペイン語の授業と併用して、練習問題集として使いました。

先に紹介したMadrigal's Magic Key to Spanishと併用しても良いでしょう。

文法は練習を数多くこなすことが攻略の近道になりますので、たくさんの問題を解いて知識を定着させましょう

 

英語でスペイン語を勉強するなら、クオリティ抜群の無料辞書WordReferenceオススメです。

詳しくは「英語⇔スペイン語辞書ならWordReferenceがオススメ」をご覧ください。

英語⇔スペイン語辞書ならWordReferenceがオススメ

-ケロン, コラム, スペイン語, 著者別

Copyright© Learning Languages Abroad , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.