スペイン語 映画 勉強

Yukari コラム スペイン語 著者別

スペイン語|映画を使った簡単3ステップ勉強法

更新日:

映画を見ながら語学力を上げる勉強は人気ですが、ただ見てるだけでは上達なんかしません。

スペイン語を例に、正しい映画を活用した勉強方法を紹介しますので、しっかりと身に付けてください。

 

語学学習の難しいのが、リスニングと語彙力です。

これらを学ぶのに効率的なのが、映画を使った勉強法。

 

初めから音声だけで勉強しようとすると、ハードルが高くなり過ぎるんです。

映像があることで大きな手助けとなって、リスニング勉強が飽きずにどんどん捗ります。

 

映画を使ったスペイン語の勉強方法

スペイン語 映画 勉強

まず、勉強方法の手順をお話したいと思います。

ステップ1 映画を日本語(あるいは英語)音声&スペイン語字幕で見る

ステップ2 同じ映画をスペイン語音声&日本語(英語)字幕で見る

ステップ3 同じ映画をスペイン語音声&スペイン語字幕で見る

 

ステップ1

最初は日本語(あるいは英語)音声で映画を見ましょう。

字幕はスペイン語に設定してください。

 

この時点では、スペイン語を理解できなくても十分です。

映画のストーリの流れを中心に理解しましょう。

余裕があれば「なるほど、こんな場面でスペイン語ではこんな単語を使うのね」ということが、なんとなく理解できればOKです。

 

スペイン語以外の言語については、日本語でも英語でもお好きなもので結構です。

多くの方は「日本語&スペイン語対応の映画」か「英語&スペイン語対応の映画」のどちらかをお選びになればよいかと思います。

 

ステップ2

続いて、スペイン語音声で映画を見ましょう。

字幕は日本語(あるいは英語)にしてください。

 

この段階では、スペイン語の音声に耳を鳴らしていきます。

同時に日本語字幕を読んでも問題ありませんが、映画の最初から最後まで音声はスペイン語で聞きましょう。

 

ステップ3

スペイン語字幕とスペイン語音声で映画を見ましょう。

 

ここでの目的は、スペイン語の音と文字だけで映画を最初から最後まで見ることです。

スペイン語だけでは理解できない部分があったとしても、同じシーンの日本語(英語)字幕や音声を思い出してください。

 

この段階になると、スペイン語が徐々に目と耳にスムーズに入ってくるようになるでしょう。

映画のストーリも頭に入っているため、スペイン語だけを耳と目で追っても、十分に映画の内容は理解できていると思います。

焦らず、スペイン語で理解できる部分を少しずつ増やしながら、映画を見ましょう。

 

スペイン語学習でつまづいたら「スペイン語が難しい?スペイン語で苦戦する3つのポイントと対処法!」を参照ください。

スペイン語が難しい?スペイン語で苦戦する3つのポイントと対処法!

映画を使ったスペイン語勉強法の注意点

スペイン語 映画 勉強

続いて、勉強方法の注意点です。

  • スペイン語音声と字幕の両方ある映画を選ぶ
  • 最初からスペイン語だけで映画を見ない

スペイン語音声と字幕の両方ある映画を選ぶ

スペイン語の音声と字幕が両方付いた映画を選びましょう。

 

どちらか片方だけだと、スペイン語を読むだけの勉強、あるいはスペイン語を聞くだけの勉強になってしまいます。

 

最初からスペイン語だけで映画を見ない

最初の2回は必ず日本語字幕と日本語音声(あるいは英語字幕と英語音声)を使ってください。

 

最初から音声も字幕もスペイン語だけにすると、映画のストーリが全く理解できなくて退屈になります。

先に映画の内容を把握してから、スペイン語に徐々に触れていきましょう。

 

どんな映画を見る?オススメの映画は?

スペイン語 映画 勉強

私がスペイン語の勉強のために使った映画は、ほとんどがハリウッド映画でした。

特に私はミュージカル映画が好きだったので、古い映画のDVDをスペインの図書館で借りていました。

 

メリー・ポピンズ

言わずと知れたディズニー映画の不朽の名作です。

 

 

サウンド・オブ・ミュージック

日本人が最も愛したミュージカル映画と言われるほど、昔から人気が衰えない名作です。

「サウンド・オブ・ミュージック」のスペイン語タイトルはSonrisas y Lagrimasといい、日本語に訳すと「笑顔と涙」という意味です。

スペイン語のタイトルが、邦題あるいはオリジナルの英語タイトルとことなるものがあるので、その点にも注目すると面白いかもしれません。

 

 

LA・LA・LA・LAND

新しい映画でいえば、2017年にヒットした「LA・LA・LA・LAND」は楽しい映画なので、スペイン語の勉強にもよいかもしれません。

スペイン語タイトルはCiudad de las Estrellas。「星の街」という意味です。

 

 

セント・オブ・ウーマン 夢の香り

私が繰り返し見たのは、アル・パチーノ主演の「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」。

物語の終盤でアル・パチーノ演じる盲目の退役軍人が、主役の高校生が通う全寮制の高校で大演説をするシーンがあります。

その演説のシーンを何度もスペイン語で繰り返し見ていました。

 

この映画のタイトルは、スペインとラテンアメリカ諸国では異なります。

スペインではEsencia de Mujerですが、ラテンアメリカ諸国ではPerfume de Mujerというタイトルです。

 

 

ジブリ映画

スペイン語圏全体で見られる傾向ですが、ジプリものの映画の人気は非常に高いです。

ジプリの作品で、日本語の助けを借りながら、スペイン語の勉強をすると、楽しく勉強できるかもしれませんね。

 

 

動画配信サービスを使う

スペイン語 映画 勉強

動画配信サービスを使っても、DVDと同じように勉強することができます。

amazon videoは国外からでも動画配信サービスを利用でき、amazonオリジナル作品はスペイン語音声・字幕を利用して視聴可能

留学中に日本作品を見たくなった場合にも利用できるため、色々な用途で活用できて便利です。

最後に

映画を使ったスペイン語勉強法で一番大事なことは「リラックスして、楽しんで勉強する」ということです。

 

スペイン語音声をすべて聞き取る必要はありませんし、スペイン語字幕をすべて読んで理解できるようになる必要もありません。

「スペイン語に目や耳が慣れれば十分」ぐらいの気持ちを持ってください。

 

語学学校の宿題がはかどらないとき、スペイン語の勉強に煮詰まったとき、スペインでの生活に疲れたとき、気分転換に映画を使った勉強法を試してみると良いかもしれません。

 

あなたがスペインの図書館を利用できるなら、図書館からDVDを借りてみるのもいいでしょう。

スペインのDVDには、かなりの確率で英語の副音声と字幕が入っています。

 

とにかく楽しんで映画をみること、それがこのスペイン語勉強法のポイントです。

 

次は→「留学中に試したい!街中でスペイン語を勉強する方法

留学中に試したい!街中での実践的スペイン語練習

-Yukari, コラム, スペイン語, 著者別

Copyright© Learning Languages Abroad , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.