Guatemala San Pedro La Laguna ケロン スペイン語 著者別

グアテマラ留学|本気でスペイン語を勉強するならCommunity Spanish School

更新日:

スペイン語授業はどのように行われるの?

Community Spanish School

授業はマンツーマンで行われます。

カップルや友達と一緒にレッスンを受けたい場合は2:1も可能です。

 

先生は担任制になっているので、受講期間中は同じ先生とずっと授業ができます。

自分のレベルや癖を把握してくれるため、(長期で勉強する場合は特に)とても効果的に勉強ができます。

 

4時間/日のコースは最初におよそ2時間半〜3時間授業を行い、30分の休憩後、残りの授業を行います。

授業時間が長いように感じるかもしれませんが、『あっという間に終わってしまう』という生徒がほとんどです。

慣れないことに頭がフル回転しているのと、マンツーマンで授業を行っているため『長いなぁ』と感じる暇もないです。

しかも、先生達はとても気さくな人達なので、会話も楽しいので苦痛に感じることもないでしょう。

スポンサーリンク

 

サンペドロで唯一の体系的なカリキュラムに沿った授業

Community Spanish School

Community Spanish Schoolの最大の特徴と言っても良いのが、カリキュラムが学校内で統率されていることでしょう。

日本人からしたら普通のことだと感じるかもしれませんが、カリキュラムの存在はグアテマラでは普通ではありません。

 

サンペドロに絞って話をしますが、ほぼ全ての学校はレッスン内容や方法を先生に一任しています。

そのため、先生の力量によって、授業の質が大きく変わってきてしまいます。

 

この学校は先生達自身が作り上げたCommunity Spanish School独自のカリキュラムに沿って授業を行っていきます。

このカリキュラムがあることで先生によるクオリティの違いはとても小さくなります。

『他の先生のほうが良いかもしれない』など考える必要は無いため、安心して授業を任せられます。

ちなみにこのシステムに関係なく、他の学校より先生のクオリティは高いです。

次のページへ >

-Guatemala, San Pedro La Laguna, ケロン, スペイン語, 著者別
-, ,

Copyright© Learning Languages Abroad , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.