ケロン 留学のコツ 著者別

Airbnbのキャンセルポリシー詐欺の被害に遭いました

更新日:

Airbnbで詐欺被害に遭いましたので、経緯や手口を公表します。

被害総額は51,580円。

 

手口はairbnbのキャンセルポリシーを利用したもの。

これには多くの人が犠牲になり、泣き寝入りしていると思われます。

 

大家は意図的にairbnbのキャンセルポリシーを悪用。

airbnbは問題の状況を検討せずに、詐欺を擁護する始末。

最終的に、1ヶ月分の家賃の3/4が返金されませんでした。

 

実際に起きた出来事を記録しました。

自分の身を守るために、airbnbを利用する人は参考にしてください。

 

 

Airbnb詐欺被害の経緯

フランスのリヨンで家探し

airbnb 詐欺 長期

2019年1月からリヨンに行くため、私はairbnbで滞在先を探していました。

 

個室を貸し出している家を探していたところ、今回私が被害に遭った家を発見。

私が被害にあった物件

https://www.airbnb.jp/rooms/7504758

レビューも豊富なので、当時は問題ないと判断しました。

 

年始ということもあるのか、残っている物件が少なかったため、早い段階で滞在の申し込み(リクエスト)。

これが、11月15日。

 

大家からの返信がない

airbnb 詐欺 長期

11月16日にはリクエストが承認されました。

日付は変わっていますが、時間的にはすぐ承認されたので、自動承認機能だと思われます。

 

11月18日、私は確認のために大家へ返信を求めました

滞在費が近くなっても連絡が取れないようだったら、急いで別の宿泊先を探さなければなりません。

もし当日にそのようなことになれば、さらに大変です。

しかし、その大家からは2日経っても連絡はありませんでした。

 

私は止むを得ず、11月20日にその予約をキャンセルしました。

新しい家を探すためです。

これで問題なく、この件は終わったと思いました。

 

 

キャンセルポリシーの罠

しかし、11月23日にクレジットカードの利用明細を確認した際に、宿泊費が引き落とされていることに気がつきました。

そして、それの返金が見当たりません。

 

airbnb 詐欺 長期

私はairbnbのヘルプに、状況を伝えて返金を要請

あらかじめ大家には「airbnbから返金要請があった場合に、同意して欲しい」とメッセージを送りました。

すると、今まで一度も返信をしなかった大家からは、すぐに「協力拒否」の連絡

この段階で、この大家が「確信犯」であることに気付きました。

 

airbnbヘルプからの返信は「長期滞在のキャンセルポリシー」があるから、返金は大家の同意がいるとのこと。

このキャンセルポリシーが今回の詐欺行為の一因

長期滞在: 初月分は返金不可、キャンセルは退去30日前までに必要

  • 注意:長期キャンセルポリシーは28泊以上の全予約に適用されます。
  • チェックイン前に予約がキャンセルされた場合、清掃料金は必ず返金されます。
  • 宿泊料金(請求全額)の払い戻しは、下記の条件を満たす場合に適用されます。
  • いずれかの当事者からの苦情がある場合は、チェックイン後24時間以内にAirbnbにレポートしてください。
  • 必要であればAirbnbが仲裁し、最終決定権を持ちます。
  • 正式にキャンセルするには、ゲスト側から「ダッシュボード」>「旅行」>「変更またはキャンセル」と開き、キャンセル確定ページでキャンセルボタンをクリックします。
  • ゲスト返金ポリシー、酌量すべき事情、サービス利用規約が認めるその他の理由による自動キャンセルが、キャンセルポリシーより優先的に適用される場合もあります。これらの例外を今一度ご確認ください。

airbnbヘルプより抜粋

キャンセルポリシーには「28日以上の宿泊の場合、キャンセルする際は初月分の滞在費が発生する」とあります。

これが詐欺を擁護するとしてもです。

 

 

3/4の賃料が返金されない

airbnb 詐欺 長期

ここからは、airbnbヘルプに問題を仲介してもらうことになりました。

 

airbnbヘルプの最初の提案は「予約状況を元に戻して、宿泊できるようにする」でした。

正直この大家と一緒に過ごしたいとは到底思いませんでしたが、滞在日までに彼女のボロが出ると思ったので承諾しました。

しかし、大家はこれも「拒否」です。

まともにairbnbでお金を稼ごうとする人間のやることではありません。

 

最終的にairbnbヘルプがこちらの同意無く「私に賃料の1/4を私に返金する」という決定を下しました。

その連絡以降、airbnbヘルプはこちらの連絡を無視しています。

 

airbnb 詐欺 キャンセルポリシー

被害総額は51,580円。

私はairbnbヘルプに強気で意見したので一部返金させましたが、譲歩していたら何も戻ってこなかった可能性が高いです。

 

この仲裁が入っている間、私の連絡を無視し続けていた大家は、airbnbヘルプの問い合わせに対しては迅速に対応。

私に対する彼女の態度は、差別なのかとも感じられます。

次のページへ >

-ケロン, 留学のコツ, 著者別

Copyright© Learning Languages Abroad , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.